タマネギの競馬道場

みんなで楽しく みんなで予想 ハズレたって悔しくない!(大嘘) ※注意※ 回顧記事は9割コピペです

カテゴリ: レース予想

2017年4月8日(土) | 2回阪神5日 | - 発走

第60回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII)

芝・右・外 1600m

imagesPHS34TYT

予想カテゴリーではレース出走時間までコメント欄に予想を受け付けております


◎=本命[ホンメイ]=「勝つ可能性が最も高い馬」

〇=対抗[タイコウ]=「本命馬を負かすとしたらこの馬」

▲=単穴[タンアナ]=「◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬」

△=連下[レンシタ]=「1着は無理でも2、3着なら可能性あり」

×=連下と同じ。ポイント集計の都合上×を代用



2017年シーズンを通して継続して予想してくれる方を募集中です

あなたも競馬道場ランキングに参加してみませんか??

ランキングに参加すると予想が集計され、獲得したポイントの平均で順位がつけられます。

新規参加希望者は下記リンクより参加申し込みお願いします。

ランキング参加するにあたっての条件



コース攻略検証・見解


阪神競馬場 芝1600m

阪神競馬場

コース攻略検証・見解

2006年12月に新しくなった阪神芝1600m。最大の特徴は内回りから外回りになったこと。これにより過去のデータはすべて参考にならなくなった。

スタートは向正面バックストレッチに移動。スタートから444mの直線を走り抜け、外回り682mの3~4コーナーを越えた後、474mある最後の直線での追い比べとなる。最初の3コーナーを回るまでは馬群が固まったまま進むことが多いので、基本的には内枠有利のコース形態と言える。最後の直線ゴール前には高低差1.8mの急坂が待ち受けており、京都芝1600m(外回り)に比べて差しが届きやすい。

全体的には平均~後傾ラップの瞬発力勝負になる傾向。テン3Fがそれほど速くないにも関わらず下級条件から差し馬の台頭が目立っており、速い脚を使えれば位置取りはあまり問われない。





阪神芝1600m|騎手別成績

騎手1着2着3着着外勝率連対率複勝率単回値複回値
浜中俊2525118816.8%33.6%40.9%131113
川田将雅249178218.2%25.0%37.9%8773
M.デム171423923.6%43.1%45.8%11481
福永祐一1611176914.2%23.9%38.9%5994
岩田康誠111316739.7%21.2%35.4%6882
小牧太11768010.6%17.3%23.1%12264
武豊8127896.9%17.2%23.3%4553
池添謙一8115827.5%17.9%22.6%4154
ルメール8742518.2%34.1%43.2%7992
幸英明7661234.9%9.2%13.4%6651




阪神芝1600m|血統(種牡馬)別成績

種牡馬1着2着3着着外勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト57433621916.1%28.2%38.3%9486
ダイワメジャー1517201328.2%17.4%28.3%92113
キングカメハメハ1211171466.5%12.4%21.5%6662
ハーツクライ1210101029.0%16.4%23.9%5491
ステイゴールド111310889.0%19.7%27.9%139124
マンハッタンカフェ11666512.5%19.3%26.1%19997
アドマイヤムーン746628.9%13.9%21.5%7587
ネオユニヴァース61161004.9%13.8%18.7%5355
ゼンノロブロイ6811706.3%14.7%26.3%3494
ハービンジャー6743910.7%23.2%30.4%221117




阪神芝1600m|予想ポイント

  1. どちらかと言えば堅く決まりやすいコース
  2. 差し・追込がかなり有利なコース。
  3. 外枠(特に7・8枠)
  4. ディープインパクト、ダイワメジャー、ステイゴールド、マンハッタンカフェ、ハービンジャー
  5. 浜中俊、Mデムーロ、ルメール、川田将雅

差し・追込がかなり有利なコース。

枠順では外枠が圧倒的有利で、特に7・8枠が好成績を残している。

種牡馬は、ダントツでリーディングを獲得しているディープインパクトに注目。高い好走率を誇ります。その他、ダイワメジャー・ステイゴールド・マンハッタンカフェ・ハービンジャーが、回収率が高めで好成績です。

騎手は、リーディングの浜中俊、Mデムーロ・ルメールの好走率が非常に高いです。その他、川田将雅も好成績。



2017年4月2日(日) | 2回阪神4日 | - 発走

第61回大阪杯(GI)

芝・右 2000m

C7ttf7FVYAIy9dL

予想カテゴリーではレース出走時間までコメント欄に予想を受け付けております


◎=本命[ホンメイ]=「勝つ可能性が最も高い馬」

〇=対抗[タイコウ]=「本命馬を負かすとしたらこの馬」

▲=単穴[タンアナ]=「◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬」

△=連下[レンシタ]=「1着は無理でも2、3着なら可能性あり」

×=連下と同じ。ポイント集計の都合上×を代用



2017年シーズンを通して継続して予想してくれる方を募集中です

あなたも競馬道場ランキングに参加してみませんか??

ランキングに参加すると予想が集計され、獲得したポイントの平均で順位がつけられます。

新規参加希望者は下記リンクより参加申し込みお願いします。

ランキング参加するにあたっての条件



コース攻略検証・見解

阪神競馬場 芝2000m

阪神競馬場

コース攻略検証・見解

2006年の改装前と同様のコース形態。スタンド前直線からスタートし、1コーナーまでの距離は325m。スタート直後が上り坂ということもあり、あまりペースは上がらない。

向正面いっぱい息が入り、3コーナー過ぎの下り傾斜で少しずつ速くなり始め、3~4コーナー中間のいわばフォルスストレート(偽直線)で加速し、4コーナー手前で追い出されるというのが基本的な流れ。穴に期待するなら、展開面で恵まれやすい逃げ・先行馬だ。

先手を取るよりもインにこだわるべきコース。データからは先行有利となっており、古馬の上級条件でも馬券の中心は先行馬。枠順、メンバー構成からスムーズに先行できそうな馬を狙いたい。

ただし、3歳オープンクラスだけは前後差が逆転。古馬戦を含めても唯一の前傾ラップとなっている。特に若葉Sはハイペースのタフな流れになることが多く、このコースの一般的な流れとは大きく異なるので注意が必要だ。


阪神芝2000m|血統(種牡馬)別成績

種牡馬1着2着3着着外勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト34212111018.3%29.6%40.9%6473
キングカメハメハ1810129413.4%20.9%29.9%265110
ハーツクライ101813788.4%23.5%34.5%4390
ステイゴールド9158728.7%23.1%30.8%59137
ハービンジャー98114212.9%24.3%40.0%6193
マンハッタンカフェ81410717.8%21.4%31.1%6192
ジャングルポケット746599.2%14.5%22.4%5683
ネオユニヴァース674538.6%18.6%24.3%5359
シンボリクリスエス648518.7%14.5%26.1%11492
ゼンノロブロイ6311518.5%12.7%28.2%149145

阪神芝2000m|騎手別成績

騎手1着2着3着着外勝率連対率複勝率単回値複回値
川田将雅2214105222.4%36.7%46.9%138106
M.デム14642727.5%39.2%47.1%12681
ルメール12511536.4%51.5%54.5%19890
岩田康誠111374714.1%30.8%39.7%4586
浜中俊119115912.2%22.2%34.4%7572
和田竜二101012699.9%19.8%31.7%5789
福永祐一9875211.8%22.4%31.6%4750
幸英明779806.8%13.6%22.3%87116
太宰啓介7234312.7%16.4%21.8%15090
武豊6118488.2%23.3%34.2%4660

※検索期間:2012.1.1~2016.12.31


~POINT~
・スローペースの後傾ラップが基本
・先行力よりも、タメてどれだけ切れるかが重要
・ディープ産駒は勝数・勝率ともに抜けた成績



競馬道場予想師16年度好成績者

無題




2017年4月1日(土) | 3回中山3日 | - 発走

第49回ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)

芝・右・外 1600m

444

予想カテゴリーではレース出走時間までコメント欄に予想を受け付けております


◎=本命[ホンメイ]=「勝つ可能性が最も高い馬」

〇=対抗[タイコウ]=「本命馬を負かすとしたらこの馬」

▲=単穴[タンアナ]=「◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬」

△=連下[レンシタ]=「1着は無理でも2、3着なら可能性あり」

×=連下と同じ。ポイント集計の都合上×を代用



2017年シーズンを通して継続して予想してくれる方を募集中です


あなたも競馬道場ランキングに参加してみませんか??


ランキングに参加すると予想が集計され、獲得したポイントの平均で順位がつけられます。

新規参加希望者は下記リンクより参加申し込みお願いします。

ランキング参加するにあたっての条件





コース攻略検証・見解

中山競馬場 芝1600m

中山競馬場

コース攻略検証・見解

1コーナー横のポケットからスタート。2コーナーからは1200m同様に緩やかなカーブを約4.5m下っていく。外枠に入った馬は常に外々を回らされることが多いため、特に多頭数の外枠は不利。

下りをスムーズに回ってきた逃げ、先行馬が勢いそのままになだれ込むパターンが多いのだが、3コーナー手前から一気にポジションを上げて捲った馬のアベレージも高い。すなわち、直線入り口でのポジションが大きく反映される。とはいえ、ゴール前の急坂も忘れてはならないポイントで、オーバーペースで坂を迎えた馬は差し馬の餌食となってしまう。


中山芝1600m|血統(種牡馬)別成績

種牡馬1着2着3着着外勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト27201713713.4%23.4%31.8%7784
ダイワメジャー2123281549.3%19.5%31.9%8888
キングカメハメハ2026131459.8%22.5%28.9%76112
マンハッタンカフェ12867911.4%19.0%24.8%12678
ステイゴールド111471147.5%17.1%21.9%4168
ネオユニヴァース11981127.9%14.3%20.0%8867
アドマイヤムーン8112798.0%19.0%21.0%6587
ハーツクライ773747.7%15.4%18.7%16884
ジャングルポケット759806.9%11.9%20.8%10168
アグネスタキオン6644010.7%21.4%28.6%4475

中山芝1600m|騎手別成績

騎手1着2着3着着外勝率連対率複勝率単回値複回値
戸崎圭太2528139315.7%33.3%41.5%73103
田辺裕信25241311614.0%27.5%34.8%194132
横山典弘17281910310.2%26.9%38.3%8486
柴田大知1616101627.8%15.7%20.6%8364
蛯名正義1415121218.6%17.9%25.3%3553
北村宏司1317201058.4%19.4%32.3%4483
松岡正海131181218.5%15.7%20.9%12070
内田博幸139181228.0%13.6%24.7%5768
田中勝春138131178.6%13.9%22.5%14777
柴山雄一995788.9%17.8%22.8%5557

※検索期間:2012.1.1~2016.12.31


~POINT~
・逃げ、先行馬が有利で時折マクリもハマる。直線入り口でのポジションが重要
・勝ち数トップは田辺で単勝回収率172%も出色の数字
・ディープインパクト、ダイワメジャー、キングカメハメハが3強を形成





2017年3月26日(日) | 2回中京6日 | - 発走

第47回高松宮記念(GI)

芝・左 1200m

imagesXW7T2145

予想カテゴリーではレース出走時間までコメント欄に予想を受け付けております


◎=本命[ホンメイ]=「勝つ可能性が最も高い馬」

〇=対抗[タイコウ]=「本命馬を負かすとしたらこの馬」

▲=単穴[タンアナ]=「◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬」

△=連下[レンシタ]=「1着は無理でも2、3着なら可能性あり」

×=連下と同じ。ポイント集計の都合上×を代用



2017年シーズンを通して継続して予想してくれる方を募集中です


あなたも競馬道場ランキングに参加してみませんか??


ランキングに参加すると予想が集計され、獲得したポイントの平均で順位がつけられます。

新規参加希望者は下記リンクより参加申し込みお願いします。

ランキング参加するにあたっての条件




歴史

1967年に4歳(現3歳)以上・別定重量の重賞競走として創設された『中京大賞典』が本競走の前身。その後、1971年に高松宮殿下から優勝杯を賜ったのを機に『高松宮杯』に改称され、中京競馬場・芝2000mを舞台に、夏の中京開催を飾る中距離の名物競走として行われていた。

1996年の短距離競走体系の改善に伴い、本競走は開催時期が5月に繰り上げられ、負担重量を定量に、距離を芝1200mに変更の上、GII からGI に格上げされた。これにより、中京競馬場初のGI 競走が誕生し、『高松宮杯』は春のスプリント王決定戦として位置付けられた。その後、1998年に現在のレース名『高松宮記念』に改称され、さらに2000年に3月の中京開催の最終週に移設されたことで5歳(現4歳)以上の競走に変更となった。

また、本競走は2011年から「グローバルスプリントチャレンジ」の構成レースに加わり、2013年まで同シリーズの第2戦として行われていたが、2014年からは第3戦となった。

コースの特徴

中京・芝1200m

向正面の半ばからスタートするレイアウトで、3コーナーまでの距離は約300m。スタート後100m過ぎ(残り1080m付近)から直線の入り口まで緩い下り坂があるものの、前半の流れは落ち着くことが多い。直線は412.5mと十分な長さがあり、残り340m付近から急な坂を約100m上っていく。芝1200mとしてはタフなコース設定で、スピードだけで押し切るのは難しく、馬力が要求される。





2017年3月25日(土) | 2回阪神1日 | - 発走

第64回毎日杯(GIII)

芝・右・外 1800m

00000



予想カテゴリーではレース出走時間までコメント欄に予想を受け付けております


◎=本命[ホンメイ]=「勝つ可能性が最も高い馬」

〇=対抗[タイコウ]=「本命馬を負かすとしたらこの馬」

▲=単穴[タンアナ]=「◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬」

△=連下[レンシタ]=「1着は無理でも2、3着なら可能性あり」

×=連下と同じ。ポイント集計の都合上×を代用



2017年シーズンを通して継続して予想してくれる方を募集中です


あなたも競馬道場ランキングに参加してみませんか??


ランキングに参加すると予想が集計され、獲得したポイントの平均で順位がつけられます。

新規参加希望者は下記リンクより参加申し込みお願いします。

ランキング参加するにあたっての条件





コース攻略検証・見解


阪神競馬場 芝1800m

阪神競馬場

コース攻略検証・見解

外回りコースを使用。直線が約474mと長く、中山競馬場に次ぐ勾配のキツさを誇る急坂があるのが大きな特徴。当然、差し・追込が決まりやすい。

スタートから3コーナーまでの距離が非常に長い。コーナーを2つしか回らないので、ハナを切ってそのまま押し切る事が非常に困難。結果、OPクラスでも前半1000m通過が1分を切るか切らないかの完全なスローペース上がり勝負になるのがほとんど。

4コーナー半ばの直線に入る手前から再加速する形となるので、緩急に対応できるかどうかがカギ。3~4コーナーのカーブは距離が長く、大外を回ると距離損になるので、できれば馬群の内に入れて回りたい。


直線が約474mと長く、中山競馬場に次ぐ勾配のキツさを誇る急坂があるのが大きな特徴。当然、差し・追込が決まりやすい。速い上がりが求められることになるので、瞬発力不足の馬にとっては厳しいコースと言える



阪神芝1800m|血統(種牡馬)別成績

種牡馬1着2着3着着外勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト59433922516.1%27.9%38.5%8983
キングカメハメハ22211815110.4%20.3%28.8%6594
ダイワメジャー1512117413.4%24.1%33.9%365132
ネオユニヴァース13478212.3%16.0%22.6%18489
ハーツクライ1116141097.3%18.0%27.3%4683
アドマイヤムーン9565512.0%18.7%26.7%60135
マンハッタンカフェ9311858.3%11.1%21.3%15576
ハービンジャー886639.4%18.8%25.9%3591
ステイゴールド773896.6%13.2%16.0%7382
ブラックタイド6223413.6%18.2%22.7%150144

阪神芝1800m|騎手別成績

騎手1着2着3着着外勝率連対率複勝率単回値複回値
福永祐一221936819.6%36.6%39.3%14793
川田将雅1918237414.2%27.6%44.8%7395
浜中俊1518149010.9%24.1%34.3%5976
武豊1412166213.5%25.0%40.4%8199
M.デム14773422.6%33.9%45.2%9085
ルメール13362826.0%32.0%44.0%11797
岩田康誠121611869.6%22.4%31.2%3579
池添謙一121247212.0%24.0%28.0%3571
和田竜二813101165.4%14.3%21.1%3668
松山弘平777826.8%13.6%20.4%155119

※検索期間:2012.1.1~2016.12.31

阪神芝1800m|予想ポイント

  1. どちらかと言えば荒れやすいコース
  2. 差し・追込が非常に有利なコース。
  3. 外枠(特に5枠)
  4. ディープインパクト、ダイワメジャー、ブラックタイド
  5. 福永祐一、川田将雅、武豊、Mデムーロ、ルメール

差し・追込が非常に有利なコース。

枠順では外枠が有利で、特に5枠が好成績を残している。

種牡馬は、ダントツでリーディングを獲得しているディープインパクトに注目。高い好走率を誇ります。その他、ダイワメジャー・ブラックタイドが、回収率が高めで好成績です。

騎手は、福永祐一がリーディング。単勝回収率などが優秀です。また、川田将雅・武豊・Mデムーロ・ルメールの好走率が高いので注目。


道場参加者予想印

ev


↑このページのトップヘ