111


2016年5月1日(日) | 3回京都4日 | - 発走

第153回天皇賞(春)(GI)

芝・右・外 3200m


・予想カテゴリーではレース出走時間までコメント欄に予想を受け付けております


◎=本命[ホンメイ]=「勝つ可能性が最も高い馬」

〇=対抗[タイコウ]=「本命馬を負かすとしたらこの馬」

▲=単穴[タンアナ]=「◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬」

△=連下[レンシタ]=「1着は無理でも2、3着なら可能性あり」

×=連下と同じ。ポイント集計の都合上×を代用



2016年シーズンを通して継続して予想してくれる方を募集中です

あなたも競馬道場ランキングに参加してみませんか??

ランキングに参加すると予想が集計され、獲得したポイントの平均で順位がつけられます。

新規参加希望者は下記リンクより参加申し込みお願いします。

ランキング参加するにあたっての条件



馬名騎手名斤量性齢
11キタサンブラック武 豊58牡4
12トゥインクル勝浦 正樹58牡5
23カレンミロティック池添 謙一58せん8
24トーセンレーヴ武 幸四郎58牡8
35フェイムゲームH.ボウマン58牡6
36アドマイヤデウス岩田 康誠58牡5
47ファタモルガーナ内田 博幸58せん8
48シュヴァルグラン福永 祐一58牡4
59トーホウジャッカル酒井 学58牡5
510アルバートC.ルメール58牡5
611タンタアレグリア蛯名 正義58牡4
612ヤマニンボワラクテ丸山 元気58せん5
713マイネルメダリスト柴田 大知58牡8
714サトノノブレス和田 竜二58牡6
715サウンズオブアース藤岡 佑介58牡5
816ファントムライト三浦 皇成58牡7
817ゴールドアクター吉田 隼人58牡5
818レーヴミストラル川田 将雅58牡4







前走傾向&結果おさらい&短評


------阪神大賞典組が[4.0.3.48]-----

【結果】阪神大賞典

1着・シュヴァルグランは2馬身半差の圧勝に近い形。上がり3ハロンもただ1頭の34秒台。道中は中団の7番手。折り合いも問題なし

---------------------------------------------


--------日経賞組が[3.5.3.41]--------

【結果】第64回日経賞(GII)

かなりのスロー+中弛みからの上がり勝負

ゴールドアクター、有馬から更に成長、横綱競馬で完勝。

後方からの競馬+不利のあった4着アルバートは要チェックか・

--------------------------------------------

---------大阪杯組が[2.3.2.13]--------

【結果】第60回産経大阪杯(GII)

馬場は高速状態の中で前後半でほぼ3秒のドスロー

2番人気アンビシャス キタサン差し切って勝利

前受した2頭が残った

---------------------------------------------


ローテーションで見ると、2015年は久しぶりに阪神大賞典の勝ち馬が天皇賞も連勝。これは2008年アドマイヤジュピタ以来。基本的には阪神大賞典好走馬は、天皇賞とは相性が悪く、この要因としては、阪神3000mと京都3200mでは求められるものが違うこと。阪神大賞典では重い阪神で体力が問われるのに対し、天皇賞では軽い京都で体力に加え、後半の速力勝負に対応するための適性も必要になる。ゴールドシップやトウカイトリックの凡走はこの理屈で説明できるはず。ただ、2015年は散水?があったためか、例年の天皇賞に比べると体力寄りになったようで、2着にダイヤモンドSからのフェイムゲームが好走したことからも異質だったことがわかる。なので、どんな馬場を作ってくるかはしっかり観察しておきたい。重めなら阪神大賞典組も対応可能、カチカチの馬場なら日経賞や大阪杯組を重視



------おススメの展開予想ブログ------

RINALAP


馬場情報なら↓

競馬予想に花束を

----------------------------------------------





1111