222


スマートオーディンが差し切り父子制覇達成/毎日杯


「第63回毎日杯」(G3、芝1800メートル・晴・良)は26日、阪神競馬場11Rで行われ、戸崎騎手騎乗の1番人気スマートオーディン(牡3=松田厩舎、父ダノンシャンティ、母レディアップステージ)が直線抜け出して勝ち、重賞2勝目を飾った。勝ち時計は1分47秒3。

 ほぼそろったスタートからオウケンダイヤが先頭をうかがうが、ディープエクシードがかわしてハナに立ち、オウケン、アイファープリティ、タイセイサミット、アーバンキッド、キャノンストームが前に行く展開となった。スマートオーディンは後方から3頭目で前を見つつレースを進めた。

 ディープが先頭のままコーナーを回って直線に入るとアーバンキッドが内を突いて前に出かかるが、スマートオーディンが外を回って一気に末脚を伸ばして先頭に立つとそのまま押し切った。

 1馬身1/4差の2着にアーバンキッド。2着から3/4馬身差の3着にタイセイサミットが入った。

------------------------------------------------------


レース後コメント


1着 スマートオーディン(戸崎圭太騎手)
「追い切りに騎乗したとき、パワーも調子のよさも感じていたので、自信を持ってレースに臨めました。道中の折り合いが課題かなと思っていましたが、それも問題なく、直線でも肩ムチを入れたくらいで、よく伸びてくれました」

2着 アーバンキッド(石橋脩騎手)
「いい枠でしたし、馬場も気にしていませんでした。カベを作って道中我慢させられればと思っていましたが、4コーナーまでとても雰囲気がよく、直線の反応もよかったです。ですから、狭いところも突くことができました」

4着 レインボーフラッグ(小牧太騎手)
「いい感じで上がっていって、2着はあるかと思ったのですが。距離が少し長いようです」

5着 ロワアブソリュー(A.シュタルケ騎手)
「内枠の不利もありましたが、今日はペースが遅すぎました」



---------------------------------------------------





ラップタイムの評価

毎日杯(36.3-37.7-33.3 =1'47"3早↑↑??) 1000万下と比較。テン平均的、中盤かなり緩く、上がりがかなり早い。「極端な後傾」+中弛みラップで、前・内に付けたキレ(=トップスピードと急加速力)上位馬が有利



スマートオーディン

レース中の動き

ゲート普通、後方から(10頭立て)。 3・4角中団(→好位)、内から3・4頭分? 直線、外からキレる脚で差し切る。

短評

内外やや不利、展開と能力適性が一致? 好走はいずれも中弛みラップで、ペースが引き締まる距離短縮は疑問...としたいのですが、血統的にはマイル戦の引き締まった流れの方が合う可能性あり。3歳馬は未知数が大きいですが、この馬は特に未知数が大きそうで、NHKマイルカップでは扱いに悩みそうです。

適正チェック

(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:16'毎日杯)
 ツナギは長さ普通?太さ普通~やや細い?角度普通?標準飛節? 標準的~軽めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)、標準的~軽めの芝のマイル~1800m◎??(重い芝▲?? 2000m▲??) 荒れ馬場○??道悪▲??

-----------------------------------------------------------




パクッといてアレですが

??多すぎ…笑






+++++ポイント結果+++++


2222


新規様もいるのでポイント表もペタッ


1111



22222




馬太郎さんが馬名で遊んだスマートオーディン完勝です。

怒られろ!馬太郎。


-完-


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村