※注意※CAUTION※注意※CAUTION※

この記事は

デイリースポーツの写真をまとめた


個人用めもです。


※注意※CAUTION※注意※CAUTION※




エントリーNo.1

【キタサンブラック 評価A】

kitasan

盛り上がっている前駆の筋肉やトモの丸みは、ジャパンCの1週前当時と大きく変わっていない。

 肋(ろく)の部分にうっすらとあばら骨が見えてきたのは、この秋3戦目にして初めて。さらに馬体が引き締まっており、ラストランに向けてしっかりと研ぎ澄まされている証拠だろう。

 精悍(せいかん)な顔つきは前走時同様。馬体を小さく見せているように引き続き好調時の気配をキープしている。さらに仕上がるであろう、当日の馬体を見るのが楽しみだ。(馬サブロー栗東・竹原伸介)


----競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。-----

2)キタサンブラック 【第1位】

牡5 (栗)清水久詞

[好調子]黒岩20日栗CW良

(6)86.6 - 70.1 - 54.4 - 40.2 - 12.6 (7)馬也先着

気配…S 動き…A 総合評価…97点

気合十分で馬体のハリも文句ナシ。デキは最近で一番。


パドックここをCHECK→改めて振り返ると、前走は天皇賞(秋)の反動を考慮したか、少し緩い仕上げだった。今回がラストラン、多少の馬体減はOKで、体に締まりがあれば。

------------------------------------------------------------------


~~~ネギちゃんワンポイントmemo~~~


秋天・宝塚・JCと3レース続けて調教後馬体重は546キロでしたが今回は540キロ(水曜計測)
しかも!!追い切り翌日に異例の坂路調教を消化
ラストランに向けて万全を期すと見るか やりすぎと見るか…

叩き3戦目は4季連続の敗戦中と、不安が無い訳ではない。
道中突っついてきそうな馬がいないのは好材料

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




エントリーNo.2

【スワーヴリチャード 評価B】

suwavu

5カ月ぶりのアルゼンチン共和国杯は馬体重が10キロ増だったが、全く太め感のない馬体をしていた。そのため今回は体つきに大きな変化は見られないし、体重増は成長分と考えられる。

 ただダービー当時と比べると馬体に重厚感が出て、迫力が増してきたのは確か。古馬然とした顔つきから、精神的な成長も見て取れる。徐々に完成形に近づいているようだ。

 馬体に張りがあり、毛ヅヤも冬場とは思えないほどに良好。体調に申し分がなく、好調をキープしている。


----競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。-----

14)スワーヴリチャード 【第5位】

牡3 (栗)庄野靖志

[好気配]Mデムー20日栗CW良

(6)80.4 - 64.5 - 50.2 - 37.2 - 12.0 (4)馬也先着

気配…A 動き…A 総合評価…88点

パワフルかつ軽快な動き。充実振り目立ち、好仕上がり。


パドックここをCHECK→調教後の馬体重が524キロ(前走時502キロ)だが、今が成長期。当日が馬体増であったとしても、むしろプラスだろう。あとは前走同様、軽快に歩けていればOK。

------------------------------------------------------------------


~~~ネギちゃんワンポイントmemo~~~

中6週◎
スタート○
折り合い○
鞍上◎

不安点
枠順
右回り
ハーツクライ産駒舞台適性

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




エントリーNo.3

【シュヴァルグラン 評価A】

syuva

ジャパンCの反動は全く見られず、金色に輝くビロードのような馬体は前走時同様。冬場にこれだけ毛ヅヤがいいのは、体調の良さの証明だろう。

 前走時には下腿(かたい)に血管が浮き出ていたが、今回はそれにプラスして肩にも同様に見て取れる。これはさらに皮膚が薄くなったと考えていい。

 胴回りもすっきりとして、馬体がシャープになったのも好感が持てる。5歳の冬を迎えて顔つきに風格が出てきて、今がピークと思える状態だ。(馬サブロー栗東・竹原伸介)


----競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。-----


10)シュヴァルグラン 【第4位】

牡5 (栗)友道康夫

[好気配]助手20日栗坂良(1回)

54.0 - 39.5 - 25.8 - 12.9 一杯先着

気配…A 動き…A 総合評価…89点

前走後も至って順調。最終追いで先着と好調キープ。


パドックここをCHECK→成長と共に以前よりも馬体の輪郭がハッキリしてきた。長距離輸送や気性面に不安材料は少なく、後肢の力強い踏み込みが好走のポイント。
------------------------------------------------------------------


~~~ネギちゃんワンポイントmemo~~~

全7勝のうち5勝は、京都と阪神の外回り、そして東京と、直線が長いコースで挙げてきた。トレーナーも「正直直線の長い、広いコースがいい」と言う。

早い馬場が得意。土曜の馬場傾向注視。

成長しギアチェン能力UPとの話もあり、無視は危険。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




エントリーNo.4

【サトノクラウン 評価B】

kurawun

1週前追い切りを待ってからの出走表明、さらには追い切りをデビューから初めてのポリトラックコースで行うなど、参戦決定までの過程には一抹の不安を残す。

 ただ、馬体はぶ厚い首差しと、いい意味で余裕を見せる腹回り。トモの筋肉もどっしりとしており、なおかつ全体的に柔らかみを保てている。日差しの関係で毛ヅヤは目立たないが、冬場はいつもこんなものか。闘志が落ちていない凜々しい表情からも、心身ともに好調キープと判断したい。(馬サブロー美浦・佐野裕樹


----競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。-----


12)サトノクラウン

牡5 (美)堀宣行

[順調]助手20日南P良

66.6 - 52.2 - 37.9 - 12.2 (5)馬也先着

気配…B 動き…B 総合評価…65点

中間はポリトラックで調整。動き自体は悪くない。
------------------------------------------------------------------


~~~ネギちゃんワンポイントmemo~~~

能力は非常に高いが1戦1戦が勝負のムラ駆けタイプ
大阪杯での敗因に『調教やりすぎ』があげられるように体調管理が難しい。

今回は様々な理由から調教をポリトラックに変更し強めの調教も実施
果たしてそれがどう出るか……

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




エントリーNo.5

【ミッキークイーン 評価B】

mikkky

4カ月半ぶりのエリザベス女王杯は、皮膚が厚ぼったく多少余裕のある体つきだった。今回は皮膚が薄くなり、体つきもすっきりと見せている。前走時に物足りなかった顔つきにも精悍(せいかん)さが出てきたのは何よりで、ひと叩きされた効果は十分にある。

 ただ好調時に比べると、馬体を大きく見せていない点が気掛かり。肩やトモの筋肉も、もう少し盛り上がって見える時の方が結果が良いことが多いだけに、評価はBにとどめたい。(馬サブロー栗東・竹原伸介)



----競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。-----


13)ミッキークイーン

牝5 (栗)池江泰寿

[好気配]浜中20日栗坂良(1回)

52.5 - 38.3 - 24.3 - 11.9 馬也先着

気配…A 動き…A 総合評価…86点

楽々と好時計をマークし動き良好。叩いた上積みある。
------------------------------------------------------------------


~~~ネギちゃんワンポイントmemo~~~

先行有利な中山コース小回りでスタート×が痛い
ギアチェンに時間がかかるのでゴールの短い中山は…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




エントリーNo.6

【レインボーライン 評価B】

reinbow

今春は馬体が体重より大きく見えていたが、ひと夏を越して今シーズンはすっきりとした。ステイゴールド産駒は馬体をコンパクトに見せるタイプが多く、馬体が完成してきたと言える。

 それでも馬体が貧相に見えることはなく、張りのある点は好感を覚える。毛ヅヤは前走時の方が良かったが、冬場のこの時季としては及第点以上だろう。前後の爪が厚い馬に道悪巧者は多いが、この馬も典型的なタイプ。前駆に比べて後駆が発達しているのが、確かな末脚を使えるポイントだ。(馬サブロー栗東・竹原伸介)



----競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。-----


8)レインボーライン

牡4 (栗)浅見秀一

[順調]助手20日栗坂良(1回)

42.4 - 26.4 - 12.9 馬なり

気配…A 動き…B 総合評価…69点

直前は軽目だが軽快な脚捌き。仕上がりは上々。
------------------------------------------------------------------


~~~ネギちゃんワンポイントmemo~~~

どうしても末脚勝負なので展開が全て
前が潰れるほどのハイペースになれば出番有

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





以下 スポニチアネックス




エントリーNo.7

ヤマカツエース70点 

aice

体つきは昨年の有馬記念(4着)とほぼ同じですが、立ち方は昨年の方が良かった。前肢に負重をかけ、やる気を見せてほしい


----競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。-----


1)ヤマカツエース

牡5 (栗)池添兼雄

[好気配]池添20日栗CW良

(6)83.4 - 67.0 - 51.9 - 38.0 - 11.8 (7)G前強目

気配…A 動き…A 総合評価…82点

力強いフットワークで、反応も鋭くシャープな伸び脚。
------------------------------------------------------------------


~~~ネギちゃんワンポイントmemo~~~

スポニチアネックスの馬体診断は糞なので低評価を気にしなくてOK
鞍上が「1週前の追い切りと比べても、動きや息の入りなどが、ガラッと良くなった。最高の出来だった昨年に匹敵するぐらいの状態」

ってボジョレーみたいな事言ってて笑うw

まぁ今回穴狙うならキンカメかな?ってね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




エントリーNo.8

シャケトラ70点

syake

ジャパンC時にとがらせていた鼻は正常ですが、目や耳に力がない。大型馬にしても重たく感じます。もっと力強く立ってほしい


----競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。-----


7)シャケトラ 【第2位】

牡4 (栗)角居勝彦

[好気配]福永20日栗坂良(1回)

54.4 - 38.8 - 24.6 - 12.0 一杯に追

気配…A 動き…A 総合評価…95点

好馬体が目立ち、反応も鋭い。近走一息でも上昇度◎。


パドックここをCHECK→ここ2戦は体つきにやや余裕があり、歩様も少し堅い印象を受けた。馬体重の増減はともかく、体が引き締まり、滑らかな脚捌きで歩けているかをチェック。
------------------------------------------------------------------


~~~ネギちゃんワンポイントmemo~~~

スwポwニwチwwwwwww


小回り得意でコース適性◎
上がりを要する馬場がベストで得意の持久力比べになれば

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




エントリーNo.9

サクラアンプルール70点

sakura

首が短い中距離体形。チェーンシャンク(歯の上に装着する制御力の強い鎖状の馬具)を着けられて、不機嫌そうです


----競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。-----


9)サクラアンプルール

牡6 (美)金成貴史

[好気配]助手20日美坂良(1回)

53.3 - 38.9 - 25.5 - 13.0 馬也先着

気配…B 動き…A 総合評価…80点

軽快な動きで楽々と先着。間隔はあいたが態勢は整う。
------------------------------------------------------------------


~~~ネギちゃんワンポイントmemo~~~


最近の傾向としてレース間隔ゆったりで外厩で仕上げた馬が好走してますね。
この子が外厩使ったのかは存じ上げません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



エントリーNo.10

トーセンビクトリー70点

to-senn

短所もなければ長所もない。馬体にもっとインパクトが欲しい。右前膝下の内側に新たな外傷の跡がありますが、問題ありません


----競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。-----


牝5 (栗)角居勝彦

[順調]助手20日栗坂良(1回)

53.4 - 38.2 - 24.8 - 12.6 馬也併入

気配…B 動き…A 総合評価…73点

直前は坂路で馬なりの調整だが、動きは悪くない。
------------------------------------------------------------------


~~~ネギちゃんワンポイントmemo~~~


血統と騎手だけで見ればトップクラスに怖い
母は16年前の当レースで3着、トゥザグローリー、トゥザワールドといった全兄・姉も有馬記念では再三人気薄で馬券に絡んでおり、本馬も今年の3月に中山の立ち回り戦で重賞を初制覇。ただ、いくら適性があってもさすがに能力面で劣勢は否めず。

↑TAROさんブログより。


2010年の有馬記念はトゥザグローリーのせいで冬のボーナス吹き飛んだなぁ…(遠い目)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





たくさんペタペタして疲れました。
参考になったら↓クリックお願いします。

[最強]競馬ブログランキング

最後に1回ぐらい良い順位目指したいよね!!