タマネギの競馬道場

みんなで楽しく みんなで予想 ハズレたって悔しくない!(大嘘) ※注意※ 回顧記事は9割コピペです


2016年3月26日(土) | 3回中山1日 | 15:45発走

第64回日経賞(GII)

芝・右 2500m





・予想カテゴリーではレース出走時間までコメント欄に予想を受け付けております


◎=本命[ホンメイ]=「勝つ可能性が最も高い馬」

〇=対抗[タイコウ]=「本命馬を負かすとしたらこの馬」

▲=単穴[タンアナ]=「◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬」

△=連下[レンシタ]=「1着は無理でも2、3着なら可能性あり」





2016年シーズンを通して継続して予想してくれる方を募集中です

あなたも競馬道場ランキングに参加してみませんか??

ランキングに参加すると予想が集計され、獲得したポイントの平均で順位がつけられます。

新規参加希望者は下記リンクより参加申し込みお願いします。

ランキング参加するにあたっての条件




馬名騎手名斤量性齢
11フラガラッハ高倉 稜56牡9
22マリアライト蛯名 正義55牝5
33ディサイファ武 幸四郎57牡7
44サウンズオブアース福永 祐一56牡5
55アクションスター大野 拓弥56牡6
66コスモロビン柴田 大知56牡8
77アルバートC.ルメール57牡5
88ホッコーブレーヴ田辺 裕信56牡8
89ゴールドアクター吉田 隼人58牡5





10頭未満のレースなので馬印は4頭までが集計対象です。




111



3/26 14:30予想反映









このたび第1回大会と銘打って開催させてもらった訳ですが…





どうでしたか?









個人的な反省点は大きく分けて3つすね。



①勧誘下手

勧誘の件はTwitterを主体に競馬好きそうな人にガンガン宣伝したんですが…





8割無視2割お断り、とボロッボロ


あまりに悲惨すぎて途中で心が折れましたよww



まぁ世の競馬予想サイトって胡散臭い物ばかりですからねぇ…

急に来てココで予想してくれ!って言われてもそら警戒しますよね……グスン。





魔界村関係の方は感触良かったのですが予定が合わず残念!


次回開催の際はこの点をなんとか解消して大人数でワイワイやりたいです。


外部からの参加者vs競馬道場って図式に憧れるんですよねwww



道場で例えるなら

毎週やってるランキングは稽古や修行で

大会は全国大会、もしくは道場破り的な…w






②点数配分





☆…




やりすぎたね☆
テヘッ






今回優勝が230ptなので


3番人気以下に☆付けて的中させればそれだけで大差優勝w

1発逆転が醍醐味とはいえそれはさすがに……多くても50pt(そのレースは1頭のみ予想)にしないとなぁ





点数配分しだいで大会の結果も大きく変わるので大切なんですよね~

たとえば1着30pt 2着20pt 3着10pt といったシンプルな配分にすると


1着 300pt まさ★
2着 290pt ダスト
3着 270pt タマネギ

※9Rまでの集計


一気に引き締まるというか、紛れ(まぎれ)を除外した麻雀の競技ルールのようになります。


けどこのブログはそんなガチガチに的中を目指すスタイルではないので、ゲーム色の強い今回の配分でよかったと思います。

そのほうが初心者(管理人)も参加しやすいでしょう。





③集計Miss

フォーマット作って貼り付けではなく、手動で打ち込みでしたのでけっこう間違えました。

予想と馬券購入も平行して行ってたので尚更…

人数を増やすならまず改善しなければならないポイントです。反省。






反省ばかりだと暗くなるので最後に個人的に大会で楽しかった点



①ワイワイしながらのレース予想

ダストさんと銀さんには当日リアルタイムで付き合ってもらって謝謝!

ダストさんの最後のレースでpt捲り(逆転)を意識した予想出すなどのプレーがあり最高でしたw


②★☆馬の解説

自信のある予想にその根拠となる解説をお願いさせてもらったんですが、その解説が面白い!!
やっぱ皆さん重要視するポイントは違うのでその根拠+予想で見れるのは良いですねぇ♪

まさ★さんの5R★14デナリ予想とか最高にCooL。さすが名前に★ついてるだけはあります。




以上が私の感想です。

大会に参加された方もされてない方も

こうしたら良い! ここがこうだったら参加しやすい!!

みたいな意見はつねに募集中ですので大会繁栄にご協力お願い致します





競馬 ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村



全然効果ないけどコレも↑w



111


【阪神大賞典2016回顧】シュヴァルグラン天皇賞(春)に王手だ!



天皇賞・春(G1)に向けての前哨戦・阪神大賞典(G2)が日曜日の阪神競馬場で開催された。勝ち時計は3:05.8も、去年のゴールドシップが阪神大賞典3連覇を達成した時のタイムが3:05.9と比べれば、阪神の3000メートルであれば合格点の時計である。



前半1000メートル・61.6も長距離戦特有の超スローペースを考えれば流れたほうだろう。競馬場・馬場状態が違うからあくまでも参考程度にしかならないが、昨年の2500メートルの有馬記念(G1)の前半1000メートルが62.4であった。


1着・シュヴァルグランは2馬身半差の圧勝に近い形。上がり3ハロンもただ1頭の34秒台。道中は中団の7番手。折り合いも問題なしであった。


4コーナーでは馬なりで先団に取り付くと直線では後続を突き放した。阪神3000メートルとこの日のメンバーでは頭一つ力が抜けていたかもしれない。強い競馬であった。


姉であるヴィルシーナは父がディープインパクトであり、シュヴァルグランの父はハーツクライ。この母系のサンデーサイレンス系の種牡馬との相性の良さは証明されつつある。母父・Machiavellianは、ドバイワールドカップ(G1)や皐月賞(G1)、有馬記念(G1)などG1・3勝のヴィクトワールピサがいる。

ヴィクトワールピサの父もサンデーサイレンス系のネオユニヴァースであり、サンデー系と母父・Machiavellianの産駒にも今後は少し注目してみたい。本番は京都3200となる。

メンバーもこの日の11頭立ての少頭数から増え相手も強化される可能性が高い。G1の壁を突き破れるかに注目したいシュヴァルグランの今後である。



2着・タンタアレグリアは自分の力を出しきっており良い競馬。菊花賞(G1)6番人気4着、ダイヤモンドステークス(G3)1番人気4着ときての今回4番人気2着。今後も、この辺りの距離での安定感は武器となり重賞も近いうちに勝てそうな感じである。次も楽しみ。



3着・アドマイヤデウスもさすがG2を2勝している馬である。昨年、天皇賞・春を3番人気に支持されながらの15着惨敗であったが、今回は2度目の3000メートル級の競馬で結果を残した。

G1だと少し頭打ちの成績が見受けられるが、G2クラスであれば、まだまだ十分勝負になる。前走も京都記念(G2)3着であり、個人的には目黒記念(G2)あたりで見てみたい馬である。

父・アドマイヤドン、母父・サンデーサイレンスで芝の3000メートル級で結果を残すとはという感じであるが、母系を見ると、母のロイヤルカードの母がステイヤーズステークス(G2)2着などの成績があるアドマイヤラピス。

妙に納得してしまった、アドマイヤデウスの阪神大賞典3着であった。



2番人気7着の菊花賞馬・トーホウジャッカルはさすがに阪神3000メートルの急坂コースを昨年の8月の札幌記念(G2)以来の競馬では厳しかった。1着から2秒差の7着。

少し惨敗に近い形にも見ることができ、立て直しに時間がかかる可能性もありそうな負け方。プラス18キロ、7ヶ月ぶりの今回を叩いた次走に当然注目してみたい1頭。



5番人気6着のカレンミロティックも軽快な逃げを披露して、最後までよく頑張っていた。8歳のセン馬でこれだけ走ることができれば十分だろう。自分の力は出しきっている。

G1馬が貫録を見せつけるレースというよりかは、これから、G1タイトルを狙うという組が強かった今年の阪神大賞典であった。



++++ポイント結果++++

222


333



大会疲れでランキング作業が疎かになってスミマセン><;




以前お伝えした通り1着~3着的中でストレート(追加100pt)発生。

過去振り返っても道場生側のストレート的中は初めてです。


銀さんお見事でした。



↑このページのトップヘ