タマネギの競馬道場

みんなで楽しく みんなで予想 ハズレたって悔しくない!(大嘘) ※注意※ 回顧記事は9割コピペです


2016年4月24日(日) | 2回東京2日 | 15:45発走

第51回サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)

芝・左 2000m



・予想カテゴリーではレース出走時間までコメント欄に予想を受け付けております


◎=本命[ホンメイ]=「勝つ可能性が最も高い馬」

〇=対抗[タイコウ]=「本命馬を負かすとしたらこの馬」

▲=単穴[タンアナ]=「◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬」

△=連下[レンシタ]=「1着は無理でも2、3着なら可能性あり」

×=連下と同じ。ポイント集計の都合上×を代用



2016年シーズンを通して継続して予想してくれる方を募集中です

あなたも競馬道場ランキングに参加してみませんか??

ランキングに参加すると予想が集計され、獲得したポイントの平均で順位がつけられます。

新規参加希望者は下記リンクより参加申し込みお願いします。

ランキング参加するにあたっての条件




馬名騎手名斤量性齢
11バレエダンサー大野 拓弥54牝3
12ゲッカコウ松岡 正海54牝3
23ビッシュ横山 典弘54牝3
24アグレアーブル岩田 康誠54牝3
35ショコラーチ石川 裕紀人54牝3
36アウェイク吉田 54牝3
47ファイアクリスタル田辺 裕信54牝3
48シャララ嘉藤 貴行54牝3
59フロンテアクイーン蛯名 正義54牝3
510ブルーオリエント柴山 雄一54牝3
611パールコード川田 将雅54牝3
612トウカイシェーン田中 勝春54牝3
713エマノン酒井 54牝3
714クィーンズベスト三浦 皇成54牝3
715シークザフューチャ石橋 54牝3
816クロコスミア勝浦 正樹54牝3
817エルビッシュ内田 博幸54牝3
818チェッキーノC.ルメール54牝3







18





現在注目の予想師


ひたむきに競馬と向き合うブログ


RINALAP


ダストさん 競馬道場ランキング1位



111


2016 皐月賞(GI) 中山芝内2000m良
レース結果・回顧

1:57.9 12.0 - 10.7 - 11.5 - 11.7 - 12.5 - 11.5 - 12.4 - 12.2 - 11.6 - 11.8
58.4-59.5H


【皐月賞】ディーマジェスティ 波乱Vの裏に「共同通信杯後の激変」



「3強」決戦が支配的だった今年の牡馬クラシック3冠第1戦・第76回皐月賞(17日=中山芝内2000メートル)は、8番人気ディーマジェスティ(牡・二ノ宮)の快勝で幕を閉じた。頂上決戦の5・29日本ダービーでは「3強」の巻き返しがあるのか、それとも3連勝で世代トップに立った皐月賞馬が堂々と迎撃するのか…。

 無敗馬2頭と2歳王者の“3強”で構成された今年の皐月賞。その一角どころか、伏兵に甘んじていたディーマジェスティが異次元の爆発力で3頭を蹴散らした。

 史上屈指のハイレベル戦は予想通りリスペクトアースが引っ張る展開で幕を開ける。かかり癖を抑え切れないリオンディーズ=M・デムーロが馬のリズムを重視して前へ。春の嵐が巻き起こる強風の中、5ハロン通過は58秒4。向正面が向かい風だったことを考えれば、これは相当に速い。しかも1000メートル標からリオンディーズが我慢できずにさらにペースアップし、息の入らない極限の流れを演出してしまった。

 淡々と自分の形に徹して結果を出した鞍上に二ノ宮調教師は「ジョッキー(蛯名正義)が冷静に乗ってくれた。“ベテランだなあ”と初めて感心した」とジョーク交じりに周囲の笑いを誘ったが、エルコンドルパサーで世界を席巻したコンビには確かな手応えがあった。

「いかにしてロスなくトライアルから本番を迎えられるか。それが最も重要だった。同じ失敗を繰り返さないようにね。そういう意味では共同通信杯(1着)で結果を出せたのが大きかった」

 3強との対決を避けたのではなく、本番へ向けて全力を尽くすために用意した約2か月間。“厩舎力”はディーマジェスティの確かな成長に結びついていた。「胴が詰まった体形で当初は良くなるのは先だと思っていた。ところが、共同通信杯の後から急に背が伸びて筋肉が盛り上がってきた」。表向きの馬体重は増減なしだが、その姿は様変わりしていた。

 3強を撃破したディーマジェスティが次に目指すのは、もちろん3歳馬の頂点。「とても落ち着いた雰囲気でレースでかかるところがない。もともと東京で勝負したい、と思っていたので」と最後に見せた同師の笑顔が率直な自信の表れだろう。ダービーでは迎え撃つ立場に変われど、苦楽を味わった名コンビなら蛯名=ディーマジェスティを頂点に立たせてくれるに違いない


---------------------------------------------

マカヒキしまい伸びるも悔しい2着/皐月賞

直線勝負にかけたマカヒキ(牡、友道)は、1馬身1/4差届かず2着に敗れた。

川田騎手はハイペースを見越して後方3番手に構える。上昇を開始したのは3角を過ぎてから。外めを徐々に進出し、直線入り口ではディーマジェスティの外から追いだしたが、その差は詰まらなかった。川田騎手は「スタートを出てくれたし、流れも良かった。3強のほかの馬はつかまえましたが、思いのほか勝ち馬が伸び続けた」と悔しさをにじませた

---------------------------------------------

1番人気サトノダイヤモンド脚伸ばすも3着/皐月賞

1番人気のサトノダイヤモンド(牡、池江)は3着に敗れた。

直線は外から手応えよく脚を伸ばしたが、残り1ハロン付近で内の馬に接触されバランスを崩した。それでも体勢を立て直してしぶとく盛り返したが、外2頭の馬に後れを取った。ルメール騎手は「いい状態だったが、久しぶりの分、坂で甘くなった。もう少し良くなる余地はある。ダービーではベストコンディションになると思う」と巻き返しを誓った。

---------------------------------------------

2番人気リオンディーズ進路妨害で5着降着/皐月賞

4位に入線した2番人気のリオンディーズ(牡、角居)が5着に降着した。直線で外のエアスピネルに馬体を並べにいった際、接触して進路を妨害。

2頭の着差が鼻差だったことから、不利がなければ被害馬が先着したと判断された。新降着制度になってから、G1では初めての適用になる。M・デムーロ騎手は「後ろからでは届かない馬場なので前へ行ったんだが。掛かったね」とうつむいた。

3角で先頭に立つ厳しい競馬となり、残り100メートルを切って後続に次々とかわされた。「さすがにペースが速かった。馬は頑張ってくれたのですが・・・」と言葉少なだった




+++++ポイント結果+++++


222

333



強烈な風が吹くコンディションでホームストレッチは追い風、向正面は向かい風という状態。
リオンディーズは16番枠からこれまでにない好発を切って外から掛かりながら先行していき、結果的に前半1000m通過58秒4というハイペースで優勝馬に有利な展開になったみたいですね。


ディーマジェスティーの加速力は凄かった…


メダボ教授が言ってたけどディープ、キンカメ産駒はこの時期一気に成長するらしいので馬を見る目が無い素人に着順当てろってのが難しい話だぜ←





おまけ:誕生月別皐月賞競走データ

生月着別度数勝率連対率複勝率
3月生6- 3- 4-4210.9%16.4%23.6%
4月生3- 4- 3-415.9%13.7%19.6%
5月生1- 1- 1-184.8%9.5%14.3%
2月生0- 2- 2-360.0%5.0%10.0%
1月生0- 0- 0- 80.0%0.0%0.0%
6月生0- 0- 0- 20.0%0.0%0.0%



マカヒキ (1月28日生まれ)
リオンディーズ (1月29日生まれ)
サトノダイヤモンド (1月30日生まれ)


ディーマジェスティー (3月24日生まれ)




まぁ、このデータはお遊びですが…笑

ゲスト枠の『追い切り重視の競馬予想』さんがディーマジェスティーに▲打てたのは調教結果から成長を見込んでの事だと思うのでクラッシクの予想には調教をもう少し重要視するのもアリかも☆






競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬道場ランキング参加者の個別紹介ページです

※参加回数15回以上対象

※随時更新予定  (たぶん)



・プロフィールデータ

競馬道場のへっぽこ管理人
競馬歴3年…といっても何も勉強せず馬券買うだけでしたけどw
このブログ開設をきっかけに少しずつ勉強中!






・参加レース ポイント結果

レース名-コースポイント
きさらぎ賞GⅢ京都137125
デイリー杯クイーンカップGⅢ京都151710
共同通信杯GⅢ東京69425
京都記念GⅡ京都59310
アーリントンカップGⅢ阪神34640
中山記念GⅡ中山37960
チューリップ賞GⅢ阪神211095
弥生賞GⅡ中山213115
阪神大賞典GⅡ阪神137120
毎日杯GⅢ阪神135125
日経賞GⅡ中山213115
高松宮記念GⅠ中京153115
産経大阪杯GⅡ阪神46140
桜花賞GⅠ阪神41270
皐月賞GⅠ中山35850
フローラステークスGⅡ東京82440
テレビ東京杯青葉賞GⅡ東京451020
天皇賞(春)GⅠ京都1131-10
京都新聞杯GⅡ京都157115
NHKマイルカップGⅠ東京1161185
ヴィクトリアマイルGⅠ東京35935
優駿牝馬GⅠ東京1215125
東京優駿GⅠ東京213115
鳴尾記念GⅢ阪神129140
安田記念GⅠ東京961225
函館スプリントステークスGⅢ函館4123-10
宝塚記念GⅠ阪神31595
紫苑ステークスGⅢ中山511255
セントウルステークスGⅡ阪神28185
ローズステークスGⅡ阪神111410
セントライト記念GⅡ中山162135
 産経賞オールカマーGⅡ中山152130
神戸新聞杯GⅡ阪神159120
スプリンターズステークスGⅠ中山1211110
毎日王冠GⅡ東京125135
京都大賞典GⅡ京都43140
秋華賞GⅠ京都59415
菊花賞GⅠ京都143115
天皇賞(秋)GⅠ東京41750
エリザベス女王杯GⅠ京都163110
マイルチャンピオンシップGⅠ京都52930


(41回中)平均獲得pt 71.5



◎本命馬成績


(14-5-5-17)
単勝的中率14/4134.1%
3着内率24/4158.5%



○対抗馬成績


(11-5-5-20)
単勝的中率11/4126.8%
3着内率21/4151.2%



・開催馬場別ポイント平均


京都  56.0 10 回
阪神  85.5 11 回
中山  83.8 8 回
東京65.5 10 回



--------------------------------------------

11/24更新

1stシーズン成績

全体ランキング 70.0pt 5位
①3歳限定 77.0pt  7位
②古馬限定 61.3pt  5位
③1600M戦 51.4pt  6位

第一回全レース予想大会 優勝
第二回全レース予想大会 2位


yahoo!は俺が倒す!!!


↑このページのトップヘ