タマネギの競馬道場

みんなで楽しく みんなで予想 ハズレたって悔しくない!(大嘘) ※注意※ 回顧記事は9割コピペです

epu

【エプソムC】ルージュ、異次元の豪脚で牡馬一蹴!

サンケイスポーツ 6月13日(月)9時36分配信


第33回エプソムカップ(12日、東京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金4100万円 =出走18頭)天才牝馬が鮮やかな復活劇-。戸崎圭太騎乗で1番人気のルージュバックが、上がり3ハロン32秒8の末脚で豪快な差し切り勝ち。牡馬陣を一蹴して、昨年のきさらぎ賞以来、1年4カ月ぶりの重賞2勝目を飾り、完全復活を強烈にアピールした。今後は放牧に出され、次走は未定。1分46秒2(良)。2馬身1/2差の2着は3番人気のフルーキーで、逃げたマイネルミラノがクビ差の3着だった。

 鮮やか、かつ豪快。強いルージュバックが帰ってきた。馬群が大きく横へ広がった最後の直線で、大外からケタ違いの末脚を発揮。昨年の桜花賞(9着)から続いた長いトンネルを、上がり3ハロン32秒8の驚異の瞬発力で抜け出し完全復活をアピールだ。

 「ずっと申し訳ないレースが続いていたので、きょうは本当にうれしい。ようやく本当に強い競馬を見せられた」

 ゴールの瞬間、愛馬の首筋をポンポンと叩いてねぎらった戸崎騎手は、久々のVに爽やかな笑顔。この週末は土日東京メインVをはじめ6勝の固め打ちで86勝とし、リーディング争いでもルメール騎手(82勝)を抜いてトップに立った。

 大外(18)番から無難にスタートを決めると中団へ。マイネルミラノが前半5ハロン60秒5と遅めのペースに持ち込んだが、ルージュ&戸崎にまったく慌てるシーンはない。直線で追い出しを待つ余裕すらあった。「逃げ馬との差はかなりあったが、絶対にかわせると思ったし、最近では一番いい末脚だった」と鞍上。逃げたマイネルをとらえ、追い込んだフルーキーにも2馬身半差をつける圧勝で、他の騎手から「ビュンと風を切る音が聞こえた」という声が出るほど異次元の強さだった。

 大竹調教師も「前走を叩いての上昇度は毎日感じていた。ようやく力を証明できたね」とルージュの復活に満面の笑み。賞金を加算できたことで、GI出走への賞金的不安も少なくなった。

 1994年ワコーチカコ以来の牝馬Vとなったが、規格外の4歳牝馬にとってはおまけみたいなものだろう。主戦と師が抱くのは「この馬でGIを取りたい」。今年の秋こそ、ルージュバックがその思いを結実させる。 (板津雄志)

---------------------------------------------------



+++++ポイント結果+++++


222

333



あのルメール騎手を抜いてリーディング1位って凄くないですか!!?

Twitterで『大外枠の戸崎は買い!!』みたいに言ってる人もいたけどなんで??


mame

【マーメイドS】リラヴァティ、ド根性V!22戦目で重賞初制覇

スポーツ報知 6月13日(月)7時5分配信


◆第21回マーメイドS・G3(12日・芝2000メートル、阪神競馬場、良)

 第21回マーメイドS・G3が12日、阪神競馬場で行われ、今年のオークス馬シンハライトの半姉リラヴァティがゴール前の接戦を制し、重賞初制覇を飾った。

 2着にヒルノマテーラ、3着にココロノアイが入り、1番人気のシュンドルボンは4着だった。

 意地を見せた。スタートを決めたリラヴァティは3番手を確保し、余力十分に4コーナーで先頭へ立った。直線では外から伸びてきたシュンドルボンと併せ馬の形になったが、しぶとく脚を伸ばし、そのまま押し切った。

 5着までが全て首差という激戦を制しての重賞初制覇。「前、前で流れに乗った競馬ができた。一度かわされたけど、勝負根性を見せて差し返してくれた。最後までしぶとく脚を使ってくれて、馬に感謝です」と、松若はパートナーをたたえた。

 ここまで重賞で2着1回、3着3回とあと一歩のレースが続いていたが、デビュー22戦目で待望の初タイトルをゲット。今年のオークスを制した半妹のシンハライト(父ディープインパクト)に続いた。「妹はさっさといって(勝って)、姉は地道にいったけど重賞を勝ってくれた。お姉さんもすごいと思う」と石坂調教師は“孝行娘”たちに目を細めた。

 5歳でようやく本格化。素質が一気に開花した。「長くいい脚を使うし、折り合いも問題ない。悪いところはないですね」と松若は強調した。今後はクイーンS(7月31日、札幌)を予定。妹に負けじと、姉も重賞戦線をにぎわしそうだ。(持井 麻衣)

-------------------------------------






+++++ポイント結果+++++


222


333


簡易版ですみません…><

今週中にはPC修理します


2016年6月12日(日) | 3回東京4日 | 15:45発走

第33回エプソムカップ(GIII)

芝・左 1800m



・予想カテゴリーではレース出走時間までコメント欄に予想を受け付けております


◎=本命[ホンメイ]=「勝つ可能性が最も高い馬」

〇=対抗[タイコウ]=「本命馬を負かすとしたらこの馬」

▲=単穴[タンアナ]=「◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬」

△=連下[レンシタ]=「1着は無理でも2、3着なら可能性あり」

×=連下と同じ。ポイント集計の都合上×を代用



2016年シーズンを通して継続して予想してくれる方を募集中です

あなたも競馬道場ランキングに参加してみませんか??

ランキングに参加すると予想が集計され、獲得したポイントの平均で順位がつけられます。

新規参加希望者は下記リンクより参加申し込みお願いします。

ランキング参加するにあたっての条件 



馬名騎手名斤量
11ラングレー石橋 56
12ステラウインド蛯名 正義56
23マイネルホウオウ丹内 祐次56
24サトノギャラントM.デュプレシス56
35ヒストリカル田中 勝春57
36アルバートドック三浦 皇成56
47ロジチャリス福永 祐一56
48エキストラエンド内田 博幸58
59アルマディヴァン藤岡 佑介54
510エックスマーク津村 明秀56
611メイショウヤタロウ大野 拓弥56
612レコンダイト石川 裕紀人56
713マイネルミラノ柴田 大知56
714ナカヤマナイト柴田 善臣59
715ショウナンバッハ吉田 56
816フルーキーM.デムーロ58
817ダービーフィズ岩田 康誠56
818ルージュバック戸崎 圭太54




111



現在注目の予想師


ひたむきに競馬と向き合うブログ


競馬予想に花束を


サリエラさん  競馬道場ランキング1位




再起動しながら頑張りました←


綺麗に人気割れてて面白そう!!


↑このページのトップヘ